児童サービス

子どもの読書活動推進事業 子ども読書支援活動 おすすめ本 ブックスタート児童サービス事業のキャラクターうさこ


図書館では、おはなし会、子ども映画会などを定期的に開催し、本を読むこと、楽しむことを伝えるお手伝いをしています


おはなし会
       

子どもの読書活動推進事業

赤ちゃんから一緒に参加できる楽しい催しを、定例的に開催しています。

事業名 対象 内容 会場
わらべうたのじかん 0歳~2歳の乳児とその保護者 わらべうたや読み聞かせ 中央図書館
東部図書館エル
五日市図書館
ひよこのおはなし会 1歳~3歳の乳幼児とその保護者 絵本の読み聞かせや手遊び 中央図書館
東部図書館エル
五日市図書館
おはなし会 幼児・児童 絵本の読み聞かせやお話の語り聞かせ 中央図書館
東部図書館エル
五日市図書館
子ども映画会 幼児・児童 絵本に関連した映画の上映と関連図書の展示 五日市図書館
みんなかざろうじどうしつ 幼児・児童 工作教室及び展示 東部図書館エル

☆このほかに、人形劇・工作や原画展なども開催しています。開催日時 などの詳細は、「イベント」のページまたは各館へお問い合わせください。

市の子ども読書支援活動

また、あきる野市では、図書館以外でも、さまざまな 子どもの読書活動支援を行っています。

 健康課母子保健係  子ども家庭支援センター  保育園  児童館  指導室

おすすめ本

読書の楽しみ

オススメ!  こんな本からはじめてみたら!

「くっついた」

くっついた
 三浦太郎作 絵 こぐま社
 動物たちが仲良くくっついた。みんなもね。
 

「ぽいぽいぷーちゃん」

ぽいぽいぷーちゃん
 たるいしまこ さく ポプラ社
 ぷーちゃんといっしょに「ぽいぽい!」
 

「ちいさなうさこちゃん」

ちいさなうさこちゃん
 ディック・ブルーナ ぶん・え 福音館書店
 うさこちゃんというかわいい赤ちゃんが生まれました。
 

「ねこがいっぱい」

ねこがいっぱい
 グレース・スカール さく 福音館書店
 いろんなねこが、みんな一緒に「にゃーお」。
 

「ラチとらいおん」

ラチとらいおん
 マレーク・ベロニカ ぶん・え 福音館書店
 世界で一番弱虫のラチがらいおんに会いました。
 

「ねずみくんのチョッキ」

ねずみくんのチョッキ
 上野紀子 絵 なかえよしを 作 ポプラ社
 ねずみくんのチョッキをあひるくんやさるくんが着てみたら。
 

「三びきのやぎのがらがらどん」

三びきのやぎのがらがらどん
 マーシャ・ブラウン え 福音館書店
 昔、三びきのやぎがいました。
 


絵本選びのポイント

絵本をおもちゃのひとつとして・・・ 赤ちゃんも絵本は大好き!でも、絵本は周りの大人が開いてあげて初めて出会えるものです。
赤ちゃんの心の成長には、大人のやさしい「語りかけ」や「ふれあい」が必要です。
「色や形がはっきりしたデザインで言葉がリズミカルな本」は、赤ちゃんの目の刺激にもなり、だんだん絵本に興味をします。
初めから終わりまで読まなくてもいいですよ。毎日すこしずつの読み聞かせタイムで楽しいふれあいの時間を作ってみましょう。

 

ちゃうさぎ 乗り物や虫の本ばかりで、おはなしの絵本をよろこばないんですが・・・

しろうさぎ 身近な生き物や車、おもちゃなどが登場するかんたんなストーリーからはじめましょう。

 

ちゃうさぎ  いつも同じ本しか読まないけど・・・

しろうさぎ またその本?ちがうのにしたら、なんて言わないで下さいね。
大好きな人に、好きな本を何度でも読んでもらうことが子どもの気持ちを満足させます。お気に入りの本を親子でみつけましょう。

 

ちゃうさぎ  字が読めるようになったら、読み聞かせは卒業?

しろうさぎ 字が読めるといっても、読み上げているだけでまだ文章の意味がわかっていないことが多いもの。
読んでんもらうことで、お話の楽しさを体験できます。
また、もう少し大きくなって、小学校の教室などで子どもたちが、一緒に読み聞かせを聞くことは、
同じ場所で同じ絵本のストーリーを楽しみ、同じ時を共有する体験となります。
本の登場人物になったり、行ったことのない場所へ本を通じて行ったりする経験を重ね、想像力を養います。
耳からの読書と一人読みで、より読書の幅が広がっていきます。


中学生朝の読書リスト 読み聞かせにおすすめ本のリスト 市内絵本作家一覧

ブックスタート

保健相談所で実施している3~4ヶ月児健康診査時に、絵本を通して乳児と保護者のふれあいを支援します。


赤ちゃんから絵本を!

うさこのページ

うさこの部屋