障がい者サービス

あきる野市図書館 障がい者サービスのご案内

障がい者サービスとは

 あきる野市の図書館では、いつでも・どこでも・だれもが学び、情報が活用できる図書館」を基本理念にサービスを実施しています。
 通常の活字では読書が困難な方や肢体不自由・寝たきりなどで図書館への来館が困難な方が、必要な情報にアクセスできるよう、各種サービスを提供しています。
 あきる野市に在住(居住)の方は、ぜひご相談ください。  

ご利用いただけるサービス

・対面朗読(視覚に障がいを持つ方)
・DAISY(デイジー)などの録音資料や点字資料の貸出
・郵送サービス(来館が困難な方)
・読書をサポートする機器の貸出
・大活字、布の絵本、LLブックの貸出

サービスを利用するには

 図書館の利用者登録(利用者カード)のほかに、障がい者サービスの登録が必要です。
 図書館で登録をしてください。(増戸分室をのぞく)
 登録の際には、ご本人の氏名・住所・障がい等の内容を確認させていただきます。
 登録される方の証明書(身体障害者手帳・療育手帳〔愛の手帳〕・介護保険被保険者証等)が必要になります。
 来館が困難な場合は、ご家族やヘルパーの方が代理で申請することもできます。代理の方の身分証明書が必要になります。事前にご相談ください。
 拡大読書器、携帯型拡大読書器、よみともライト、大活字本、布の絵本、LLブックは図書館の利用者登録のみで利用できます。

障がい者サービスの登録で利用できるサービス

対面朗読

 視覚に障がいを持つ方に、資料を対面で読みます。録音機材と録音媒体をご用意いただければ、同時録音もできます。
・利用時間 1回2時間まで(図書館の開館時間内)
・場  所  中央図書館録音室、東部図書館エル対面朗読室、五日市図書館視聴覚室
・申込方法 希望する日の前日の午前中までに希望する図書館へ申し込みください。
 

郵送サービス

 図書館に来館するのが困難な方に、資料や雑誌、録音資料、点字資料を郵送しています。
・利用方法 1回につき10冊(録音資料は10冊相当巻数)
・貸出期間 1ヶ月以内
 郵送サービス(PDF)
   

録音資料・点字資料の貸出

 DAISY(デイジー)などの録音資料や点字資料の貸出をしています。所蔵していない資料は、全国の図書館から取り寄せたり、製作しますので、提供までに時間がかかる場合もあります。申込みは電話でも受け付けています。
 都立中央図書館で製作している「東京都公立図書館録音・点訳図書、拡大写本 新作情報」のDAISY(デイジー)版の貸出をしています。
 所蔵しているDAISY(デイジー)やカセットテープなどの録音資料、点字資料は、それぞれのタイトル一覧をご覧下さい。
 DAISYタイトル一覧(PDF)
 カセットテープタイトル一覧(PDF)
 点字資料タイトル一覧(PDF)

 

サピエ図書館の利用

 「サピエ」は、視覚障害者及び視覚による表現の認識に障害のある方に、点字・DAISY(デイジー)図書のデータ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報を提供するネットワークです。
 「サピエ」のサービスの一つ、「サピエ図書館」の個人会員になると、自宅のPCや携帯端末に点字・DAISY(デイジー)図書のデータをダウンロードすることができます。
 また、オンラインリクエストにより、点字図書や録音図書の貸出を依頼することもできます。
 あきる野市図書館は、「サピエ」に加盟していますので、サピエ図書館の資料を提供することができます。
 ご希望の資料がありましたら、ご相談ください。
 

貸出期間・貸出点数

 来館貸出:3週間以内・点数制限なし
 郵送貸出:1ヶ月以内・1回につき10冊(録音資料は10冊相当巻数)
 

録音資料の送付について

  DAISY(デイジー)やカセットテープで製作している「毎日新聞書評欄」、「郷土あれこれ」の送付は図書館へ連絡をしてください。
 ・取り扱い館 中央図書館、東部図書館エル、五日市図書館

  ※「広報あきる野」、「あいネットあきる野」、「市議会だより」、「一房のぶどう」は、障がい者サービスの登録がなくても利用できます。
  あきる野市社会福祉協議会へ連絡をしてください。【042-559-6711】


プライベート資料の製作

 必要な資料などを音訳(点訳)して提供しています。資料と録音する媒体や機器(点訳用紙)などはご用意ください。

DAISY(デイジー)図書再生機プレクストークの貸出

 DAISY(デイジー)図書を再生する再生専用機プレクストーク(PTN2)の貸出をしています。 →DAISYとは
 事前にご予約をしていただき、貸出と返却は中央図書館、東部図書館エル、五日市図書館のいずれかご希望の館へご来館ください。
 ご来館が困難な方は、ご相談ください。
・貸出期間  3週間以内

障がい者サービスの登録が必要のないサービス

大活字本

 通常の活字では読みにくい方のために、文字の大きさや行間を考慮して大きい文字で作られている本を大活字本といいます。 大きい文字を使用しているため、通常の活字で1冊の本が、数冊で1冊の内容となって出版されることが一般的です。
 文字の大きさは14~22ポイントが使われています。
 所蔵している大活字本は、こちらの大活字本タイトル一覧をご覧下さい。

 大活字本タイトル一覧(PDF)

布の絵本

 布地はフェルトや木綿などを使って製作されており、手触りがよく温かみのある絵本です。 マジックテープ、スナップ、ボタン、ファスナー、ひもなどで絵をはずしたり、付けたりと遊んで楽しむなかで、指先を動かすことで手先の訓練にもなると言われています。
 所蔵している布の絵本は、こちらの布の絵本タイトル一覧をご覧ください。
 布の絵本タイトル一覧(PDF) 布の絵本
 貸出しできるもの(貸出期間1週間以内)と、館内閲覧のものがあります。市内のボランティア団体「布の絵本ぽけっと」のご協力により製作したものが図書館の蔵書となっています。

LLブック

 LLとはスウェーデン語の略語を用いたもので、日本語で「やさしく読める」という意味で使われています。
 知的障がいや読み書き障がいなど、通常の活字での利用が困難な方にも理解できるように、レイアウトや絵、内容などが工夫されています。
中央図書館で所蔵しています。
 所蔵しているLLブックは、こちらのLLブックタイトル一覧をご覧ください。

 LLブックタイトル一覧(PDF)

館内にある補助機材

・拡大レンズ(所蔵:中央図書館、東部図書館エル、五日市図書館)
・拡大読書器(所蔵:中央図書館  利用時間:3時間)
 TV画面に文字等を大きく映し出す機械です。ズームで高倍率を得ることが出来る機能や、白地に黒文字が一般的ですが黒地に白文字の白黒反転機能、 コントラストの強調機能があります。
・携帯型拡大読書器(所蔵:中央図書館  利用時間:1時間)
 4.3インチの高性能液晶ディスプレイを搭載した、手のひらサイズの携帯型拡大読書器です。ご利用は利用者カードを持って、中央図書館2階のカウンターにお申し出ください。
・よみともライト(所蔵:中央図書館  利用時間:1時間)
 活字や点字文書を読み取って音声で読み上げてくれる読書器です。ご利用は利用者カードを持って、中央図書館2階のカウンターにお申し出ください。 録音室前の指定席でヘッドホンをしていただいてご利用をお願いします。


  

障がい者サービスを支えるボランティア団体

  図書館での障がい者サービスは、ボランティアの協力によって行っています。  活字による読書が困難な方に情報提供するため、活字を音声化(音訳)や点訳化して提供することや、布の絵本を製作しています。図書館で活躍しているボランティアを紹介します。  

音工房ひびき

音工房ひびき  主に、図書館の障がい者サービス登録者へ録音資料の製作や、対面朗読を行っています。
 毎月の定期的な活動としては、毎日新聞書評欄「今週の本棚」をDAISY化し、希望する登録者へお届けしています。
 (活動場所:五日市図書館)  

声のボランティア エコー

声のボランティア エコー  図書館での定期的な対面朗読の他に、広報あきる野1日号、あいネットあきる野をDAISY化し、希望する登録者へお届けしています。

 (活動場所:秋川ふれあいセンター)  

音訳ボランティアサークル えくぼ

朗読ボランティアサークル えくぼ  図書館での対面朗読の他に、広報あきる野15日号、ギカイの時間、一房のぶどう、あきる野市内医療機関一覧をDAISY化し、希望する登録者へお届けしています。
 (活動場所:五日市交流センター)  

点字サークル「まど」

点字サークル「まど」  点字を使って広報あきる野や書類、本などを点訳し、視覚障がい者の方へお届けしています。
 また、市内の学校で点字体験講習会などを行い、点字についての理解を広めるための活動も行っています。
 (活動場所:秋川ふれあいセンター、中央図書館)  

布の絵本ボランティア ぽけっと

 フェルトや木綿などの布地を使用し、製作許可済みの絵本を中心に布の絵本を製作しています。
 閲覧用と一部貸出しできるタイトルがあります。活動場所の東部図書館エルには2階のエレベーター横に、季節によってボランティア製作の水族館やクリスマスツリーのタペストリーを飾っています。
 (活動場所:東部図書館エル)
  

図書館のバリアフリー

 ・高齢者や障がいをもった方が使いやすいよう、バリアフリーに配慮した施設になっています。(中央・東部・五日市)
 ・車椅子のまま利用できる閲覧席や、館内で利用できる車椅子があります(中央・東部)
 ・車椅子で入れるトイレ(誰でもトイレ)はオストメイト対応になっています。(中央・東部・五日市)
 ・椅子式の階段昇降機があります。(五日市)