利用の案内

利用者カードを作るには

「利用者カード」を作るには運転免許証や健康保険証、学生証など、住所と氏名及び生年月日が確認できるものをお持ちください。

※有効期間は3年間です。3年ごとに登録更新手続きが必要です。

「利用者カード」を作ることができる方

  あきる野市にお住まいの方

  あきる野市に通勤・通学されている方

  八王子市・昭島市にお住まいの方

  西多摩の市町村にお住まいの方

    (青梅市、福生市、羽村市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町)


   「利用者カード」は、図書館サービスを利用する際に必要になります。大切にお使いください。
   万が一紛失等した場合は、カウンターまでお申出ください。

資料の貸出期間と点数

 
資料の種別 期  間 点  数
図書・雑誌・紙芝居 3週間
(一部、1週間の資料があります)
制限なし
音声資料(CD・カセットテープ) 1週間 2点以内
映像資料(DVD/ビデオ) 1週間 2点以内

資料を返すには

図書館内の「返却カウンターまたは返却箱」か市内に設置している「返す本のポスト」に返却してください。
CD・DVDや破損しやすい資料、都立図書館等から取り寄せた本は、図書館のカウンターに直接ご返却ください。
・資料が長期間返却されない場合は、貸出停止となる場合があります。
・資料を紛失した場合、また、汚したり破損した場合も弁償していただきます。

情報検索機

「利用者カード」をお持ちの方は、図書館内の情報検索機が利用出来ます。
インターネットを利用し、調べ物が出来ます。
・一人、1回1時間(1日3回まで)
・長期の延滞資料があり貸出停止になっている方は、資料を返却されるまで利用出来ません。

閲覧席の利用について

開架室の閲覧席は、どなたでもご自由にご利用いただけます。
・荷物を置いての長時間の離席はご遠慮ください。
・パソコン用コンセントでの携帯電話等への充電はお断りいたします。
・中央図書館の「社会人学習室」、「会議室」と東部図書館エル「学習室」の閲覧席利用には「利用者カード」が必要です。
・1回3時間(延長可能)

FeliCaの利用について

FeliCaを利用者カードの代わりに使うことができます

 

FeliCaを2枚目の利用者カードとして登録し、ご利用いただくことができます。
携帯電話やSuicaなどのFeliCaを利用すると、貸出・予約などの手続きがスムーズになります。
利用者カード1枚につき、1つのFeliCa の登録が可能です。
図書館のカウンター又は、館内の検索端末(OPAC)から登録できます。

・カウンターでの登録には身分証明書類が必要です

・OPACでの登録にはログインパスワードが必要です


FeliCaの利用について、くわしくはこちらをご覧ください。

▲ページの先頭へ